当サイトは広告を掲載しています。

子どものスキーデビューにおすすめ!【長野県ヘブンスそのはら】

愛知県から近くて、子ども向けのスキー場はないかな?

やこた

それなら長野県下伊那郡にある「ヘブンスそのはら」がおすすめですよ!

この記事にポイント
  • 小学生のスキーデビューのスキー場
  • 未就学児(歩き始めから)でも楽しめる
  • 愛知県や東海地方からアクセスしやすい
目次

スキーデビューには「ヘブンスそのはら」!

「ヘブンスそのはら」とは?

長野県下伊那郡にある「富士見台高原ロープウエイ ヘブンスそのはら」スキー場です。スキーの利用のみでスノーボードを使用することはできません。

スキーヤーの利用のみとなるため、子どもなどのスキーデビューにはおすすめのスキー場です。

場所は名古屋からおよそ一時間弱。中央自動車道園原インターチェンジを降りて、5分ほど走るとスキー場に着きます。

画像引用:ヘブンスそのはら

スキー場に着くまでは、少し坂道もあり、凍結している場合もあるため、スタッドレスタイヤやチェーンの装着をおすすめします。朝8時前後はまだ凍結している道路もありましたが、帰りの16時頃は天候もよかったからか、ほとんど道の雪は解けていました。

駐車料金は無料で、およそ1500台収容可能です。何か所か駐車場の場所は分かれており、私たちは8時20分ごろ着くと一番近い駐車場は空いていました。

画像引用:ヘブンスそのはらHP

ゴンドラ・リフト情報

画像引用:ヘブンスそのはらHP

シニア料金も年齢別(55歳~5歳刻み)によって料金が異なります。ただし、年齢確認が必要となるため、免許証などの証明書を提示する必要があります。

ちなみにゴンドラ・リフトは未就学児は無料となります。

チケットの販売時間は8時15分から15時30分となっています。開場前はチケット購入のために長蛇の列ができていました。

キッズワールドの利用を考えている方は、ゴンドラふもとでのチケット購入が必要となるため、注意してください。

頂上へのゴンドラ運転開始時間が8時30分から開始となり、コロナウイルスの関係で密を避けるために大体1~2組の乗車となります。そのため、乗るまでにも時間がかかります。

また、頂上に着くまで約15分かかります。スキースクールの一番目が9時30分からとなるため、スクールを受講申し込みされる方はゴンドラの行列、移動時間も考えて移動してください。

9時すぎてくるとになるとゴンドラの列は落ち着いてきます。

レンタル情報

レンタル受付時間8時15分~15時30分となります。

週末は貸し出し時間が7時15分から開始となる場合もあります。公式サイトやTwitterにてその情報は定期的に更新されますので、行く前には確認することをおすすめします。

レンタル情報は下記にとおりです。

画像引用:ヘブンスそのはら
  • レンタルセットはスキー板、ブーツ、ストックの3点セット。
  • 新型コロナウイルスの状況で、グローブ・防止の貸し出しは行なっていない。
  • レンタルショップは山頂にはないため、ゴンドラ乗車前に必要なものを揃える必要がある。
レンタルの手順
  • 用紙を記入(住所、氏名、レンタルするものを記載)
    • レンタルする人数分、一人一枚記入が必要
    • 住所、氏名、レンタルするものを記載する
  • 支払い
    • クレジットカード支払いも可能
  • 一組ずつレンタル、サイズ確認
    • 1家族ずつ誘導されるため、係の人の誘導に従って空いた席につく
    • 靴のサイズ等を確認する
  • スキーウエアは更衣室にて着用
やこた

サイズ確認の場所が一番込み合います。ちなみに長男の足は甲高で、スキーブーツが履けるか心配でしたが、問題なく履くことができました。

ゲレンデ情報

スキーコース

画像引用:ヘブンスそのはら
全長標高差最大斜度レベル
①パノラマコース1,070m206m21度中上級者向け
②エンジェルコース610m35m9度初級者向け
③トリッキーサウスコース900m157m30度中上級者向け
④ミルキーコース500m105m10度初級中級者向け
⑤【期間限定】りんどうコース2,000m225m9度初級者向け
ゲレンデ情報:ヘブンスそのはらHP

ゴンドラを降りると、頂上のマウンテンロッジに着きます。そこからはエンジェルコースを降りていくと、キッズワールドをが見え、ふもとにはセンターハウスがあります。

ふもとからは他のコースに行けるリフトが2台あります。

初心者は必ずエンジェルコースを滑ることをおススメします。スキーデビューをした、小学1年生の長男は2時間のスキースクール後、エンジェルコースを何度も滑っていました。

少し滑れるようになった長男はミルキーコースにチャレンジしましたが、初心者ではまだ早かったようです。何度も転び、泣きながら降りてきました。

キッズワールド

画像引用:ヘブンスそのはら

歩き始めから利用が可能なキッズワールド。

はじめにスタッフに購入したチケットを見せ、そこでレンタルバイク借り放題を購入希望する場合はその場で500円支払います。

スキーのできない未就学児と一緒に来た場合は、レンタルバイク借り放題は利用することをおススメします。

次男は3歳でしたが、そりやレンタルバイクを何度も乗り、とても楽しんでいました。

一番気に入ったものは「スノーレーサー」で、親と一緒に乗ることができたため、操縦は親が行いました。人気の乗り物だったため、2回乗ったら交代とスタッフの方から言われました。

また、「チュービングマウンテン」は一日通して2回までと言われ、並ぶにも時間がかかるため2回乗ることができました。ウォータースライダーのようだったため、長男も次男もとても喜んでいました。

ちなみに上記の写真は、レンタルしたスキーウエアです。

キッズワールドには他にも遊べる場があります。

  • ツリーハウス
    • ここに行くまでに、坂道を降りる必要があります。帰りは雪の坂道を登るため、体力を消耗します。
    • 雪がないときは、子どもは楽しく遊べる場所だと思いますが、雪があると滑り台を上がる階段も転倒の危険性が高いため、注意が必要です。
  • くじらダンジョン
    • 大きなかまくらが作ってあったり、雪でできた大きな山があるため、滑り台代わりにして遊ぶことができます。
  • トランポリン
    • 靴を脱いでトランポリンを楽しみます。2台置いてあり、3歳の次男はそりも楽しみましたが、トランポリンでもかなりの時間遊んでいました。

歩き始めからとても楽しめるキッズワールド。そりの種類も豊富なため、小さい子どもさんとも一緒にスキー場デビューには最適な場所だと思います。

ただしトイレに行くには、山頂の「マウンテンロッジ」かキッズパークふもとの「センターハウス」に行く必要があります。

スキースクール

画像引用:ヘブンスそのはらHP
  • 「レッスンバンビーノ」は3~4歳対象のプライベートレッスン。
  • スキースクール料金はゴンドラリフトの料金は含まれない。(小学生以上の人は、ゴンドラリフト券等を購入しておく必要がある。
  • 平日は来場3日前までに予約が必要。
  • 休日は当日受付もしているが、事前予約もできる。
  • プラスチックスキーでの受講はできない。

支払いは各種カードやPaypayにて対応しています。

レッスンの時間帯は3つあります。

  • レッスン1   9:30~11:00
  • レッスン2  11:30~13:00
  • レッスン3  14:00~15:30

スクールの受付はゴンドラを上がった山頂の「マウンテンロッジ」になります。スクールを受講される際は、ゴンドラを上がる時間も考えて、移動してください。

また、私たちも土曜日に行きましたが、レッスンの予約は事前に行いました。スクールを必ず受ける方は予約を入れたほうが良いと思います。

レッスンの予約の電話 0265‐44‐2310

ちなみに電話する時間は、レッスンの合間の時間に電話をすると、繋がりやすいとのことです。

また、初めてスキーをするお子様は必ずスクールを利用することをおススメします。

食事処

センターハウス

エンジェルコースふもとにある「センターハウス」

食事はここが種類が多くおススメです。しかし、席数がそこまで多くないため、休日の昼食時間はとても混みあいます。

先に席を確保してから、食事の列に並ぶことをおススメしますが、なかなか食事の列も待ち時間が長いため、席の回転しにくい可能性が高いです。

公式サイトでもおススメされている「チャンピョンメニューヘブ二郎」はがっつり系ラーメンでかなりのニンニクを使用しています。食べ応えはかなりありますよ。

スキーで冷えて、疲れた身体にはとても染みて美味しいです。

ほかにもメニューは様々で、うどんやカレーなどがあり、子どもも食べられるものが多いと思います。

マウンテンロッジ

ゴンドラで頂上について一番初めにある「マウンテンロッジ」

  • 売店(軽食含む)
  • スキースクール受付
  • キッズスペース
  • 有料の休憩所

全体的には席数が少ないため、混雑時には席に座れないこと、売店での購入にはとても時間がかかる可能性がとても高いです。

私たちは利用しませんでしたが、マウンテンロッジの2階には有料の休憩所があるようです。混雑時には利用してもよいかもしれませんね。

子どもたちは、休憩中にキッズスペースで遊んでいました。スキーをしない、未就学児には利用しやすく、また親も座って休憩できる場所としてはとても良いところだと思いました。

STAR SHOP(スターショップ)

駐車場から一番初めの「STAR SHOP」

お土産がいくつか置いてあり、星空に関したものが置いてあったため、宇宙の好きな長男はいろいろとみていました。

帰りにはソフトクリームを購入し、カウンターで食べて帰りました。

コーヒー等も販売しているため、ぜひ帰りの休憩時に利用してみてください。

まとめ

キッズワールド

ヘブンスそのはらはスキーデビューに最適!

まとめポイント
  • 「ヘブンスそのはら」はスキーのみの利用のため、スキーデビューの子ども・久しぶりにスキーをする大人に最適なスキー場
  • キッズワールド・キッズスペースがあり、スキーをしない未就学児も存分に楽しめる
  • 愛知県から1時間10分と、東海地方からアクセスしやすい

小学生はすぐに滑れるようになります。

スキーは滑れるようになるととても楽しいですが、自分自身が転んでケガする可能性、相手にけがをさせてしまう危険性もあります。

スキーやそりを利用する上で、十分子どもにも危険性があることを伝えて、スキーデビューをしてください。

みなさん、「ヘブンスそのはら」に行って、ウィンタースポーツを楽しんでください。

ヘブンスそのはらはナイトツアーもすてき

画像引用:ヘブンスそのはらHP

ヘブンスそのはらでは、ゴンドラに乗って星空を楽しむ「天空の楽園ナイトツアー」も行っています。

ほぼ一年通して開催されていますが、時々ゴンドラも運休していることがありますので、公式サイトをしっかり確認してからお出かけください。

また、季節によって営業時間も異なりますので、ご注意ください。

やこた

スキーも楽しめましたが、季節によってさまざまなイベントが楽しめそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇愛知県在住
〇電車大好きな男児二人の母
・7歳(名鉄、近鉄好き)
・3歳(シンカリオン好き)
〇福祉関係の仕事
・社会福祉士
・介護支援専門員

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次