当サイトは広告を掲載しています。

子鉄ママがおすすめ!うちの子が楽しんでいる『乗り物・電車』のおもちゃや本(1歳~2歳編)

今はクリスマス、お正月シーズンになり、子どもにどんなプレゼントがいいか悩みますよね。

うちの子どもは二人とも『子鉄』です。

家中に電車や車のおもちゃが溢れています。

今回はうちの子がとても楽しんだ電車のおもちゃや本をお伝えします!

目次

子鉄くん1~2歳のおすすめおもちゃ

1~2歳は電車好きが目覚める時期ですよね。

子鉄デビューの時期との言えます(笑)

外出先では誰よりも早く電車を見つけたり、少しずつ自分の好きな電車が増えてくる時期だと思います。

電車を見る、乗るだけでも楽しいのがこの時期だと思います。

やこた

話す言葉も少しずつ出てきて、『でんた!(電車)』と言えるようになったときは、なんだかほっこりしますね。

やっぱり木製玩具!『BRIO』

安心して、低年齢から使える電車のおもちゃはやっぱり『BRIO』

木製電車の代表のおもちゃですね。

どのサイトでもおすすめされている、電車の代表格

BRIOの製品の魅力は耐久性です。長年使われており、親から子へを受け継がれるおもちゃでもあります。

また、パーツもたくさんそろっており、レイアウトも自由自在

ただ、少し高値…というのが難点でが、本当に初めて買うおすすめの電車おもちゃです。

実際に7歳の息子もいまだに遊んでいます。

今では、ファイヤーレスキューセットなど、消防車好きな子も喜ぶセットも出ています。

たけこ

『BRIO』は電車が大好き!という子鉄くんにはまず買って損なしのおもちゃです

Gakken ニューブロック 『きかんしゃトーマス トーマスとパーシー』

子鉄が通る道「きかんしゃトーマス」

いろいろなグッズやおもちゃもありますが、2歳くらいからおすすめなのはニューブロックです。

トーマスとパーシーがセットにもなっており、連結できるのも魅力的です。

はじめはお父さん、お母さんが作らないといけないですが、だんだんと自分で線路なるものを作っていくようになります。

自分で作れた時は思いっきり褒めてあげてくださいね

作るのも楽しくなり、どんどん線路が伸びていきますよ(笑)そのうちブロックが足りないと言ってくるかもしれないですね。


おすすめの本『しかけがあると面白い!』

『りくののりものえほん』

いしかわこうじ著の乗り物シリーズ本です。

ページをめくるごとに出てくる違う乗り物。

しかけ絵本の一つで、子どもをワクワクさせてくれます。

電車だけでなく、働く車も載っており、3歳の子鉄くんも喜んでみています。

『のりたいな でんしゃとくべつごう』

「視覚デザイン研究所」著のシリーズ本です。

子鉄くんたちも大好きな絵本です。

たくさんの電車が出てくるだけでなく、いろいろな音も表現されており、とても見ごたえのある絵本です。

見開きのページもあり、様々な電車が勢ぞろいする絵は圧巻です。

ほかの本もおすすめですが、まずは『でんしゃとくべつごう』を読んでみてはいかかでしょうか?

本の背表紙には本に出てくる電車がイラスト化されているので、お子様の好きな電車が載っている本を選んでもよいかと思います!

まとめ

まだまだ紹介したいものはたくさんありますが、今回は1~2歳のおすすめおもちゃ&本を紹介しました。

  • 木製おもちゃの王道『BRIO』
  • 自由にいろいろ作れる『Gakken ニューブロック きかんしゃトーマスとパーシー』
  • いろいろな乗り物が出てくるしかけ絵本『りくののりもの絵本』いしかわこうじ著
  • 沢山の電車が勢ぞろいする『のりたいな でんしゃとくべつごう』視覚デザイン研究所著

クリスマスもお正月も子どもの喜ぶ姿が見たいですよね。

ぜひ、参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇愛知県在住
〇電車大好きな男児二人の母
・7歳(名鉄、近鉄好き)
・3歳(シンカリオン好き)
〇福祉関係の仕事
・社会福祉士
・介護支援専門員

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次