当サイトは広告を掲載しています。

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリは便利機能がいっぱい!家族とスマートキーを共有しよう

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリにははどんな機能があるか知りたい。

やこた

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリには家族と共有できる便利機能がたくさんありますよ!

自宅のカギをアプリ操作で簡単に解錠、施錠できるようになるQrio Lock(キュリオロック)。

アプリ内の機能も様々あり、ただ解錠、施錠できるだけではありません。

また、追加の機器を購入することで得られる機能もたくさんあり、ファミリースタイルに合ったものを購入しましょう。

目次

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリの使い方

Qrio Lock(キュリオロック)はアプリを使用して、カギを解錠・施錠を行うことができます。

アプリには様々な機能があり、特に家族と共有して使用できることがとてもおすすめの機能です。アプリの機能は下記のとおりです。

アプリ機能一覧
  • カギの解錠・施錠
  • 解施錠履歴確認
  • カギ管理
    • ファミリーキー
    • ゲストキー
  • ロック設定
    • キーパッド設定
    • ハンズフリー解錠
    • オートロック
    • リモート操作
    • 電池残量確認
    • 1ドア2ロック設定
    • ロック初期化

カギの解錠・施錠

カギの解錠・施錠はアプリ画面で行うことができます。

ボタン一つでできるので、誰でも簡単に操作できます。ごくまれに、「再接続」と出ることがありますが、すぐにつながるようになります。

カギの締め忘れ等も確認できるため、またカギの確認をしに自宅に戻る…なんてことはありません。

解施錠履歴の確認

解施錠履歴を確認することができます。

自分が外出中でも、誰かがカギを開け閉めしたことがすぐにわかります。例えば子どもにQrio Keyを持たせた場合、学校からの帰宅時、外出時など履歴やアプリの通知でわかるようになっているため便利です。

Qrio Lock(キュリオロック)アプリの家族との共有方法

カギ管理

マスターキー

マスターキー保有者は、Qrio Lock(キュリオロック)の機能をすべて使用することができ、カギの初期化等も行うことができます。

ファミリーキー

ファミリーキーは「いつでもロックを操作できる合鍵で、家族への共有に最適です」(引用:Qrio Lock(キュリオロック)公式サイト)と言われ、一緒に暮らす家族に発行をおすすめしている機能です。

ゲストキー

ゲストキーは期間を決めて、一時的に発行する合カギです。

一時的に親族が自宅にくる場合などに発行すると、お互いに使用しやすいかと思います。また、リモート操作等も管理の許可が出ている場合のみで、利用できる範囲は限られています。

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリの便利なロック設定

Qrio Pad(キュリオパッド)の設定

Qrio Pad(キュリオパッド)は暗証番号による解錠、Qrio Card(キュリオカード)による解錠、ボタンによる解錠が設定によりできるようになります。

生活スタイルによって使用する方法を選び、設定しましょう。

Qrio Pad(キュリオパッド)を使うことで、スマホを持たない高齢者や子どもが使いやすくなります。

ハンズフリー解錠

ハンズフリー機能を使うことで、大きな荷物を持っていたり、子どもや赤ちゃんを抱っこしていても、近づいただけでカギをあけることができるため、とても便利な機能です。

ハンズフリー機能は、スマホのGPSやBluetoothを利用する、Qrio KeySの加速度センサーを使用して利用することができます。

しかし、ハンズフリー機能を使用した場合、本体の電池が消耗しやすく、早めの電池交換が必要になります。

オートロック

オートロック機能は、その名の通りドアを閉めただけで自動にカギが締まります。

オートロック機能を一時的に解除できる方法もあるため、ごみ出しなどのちょっとしたことで外に出ても解除してから使用すると締め出されることもありません。

しかし我が家では夫とも話し合い、オートロック機能はOFFにしています。庭作業等でこまめに外に出ることが多いため、いちいちオートロック解除をすることが面倒なためです。

リモート操作

リモート操作では、Qrio Hab(キュリオハブ)を使用して、外出中でもカギの開け閉めをすることができます。

子どもがカギを閉め忘れて外出した場合などに使用しています。自宅のWi-Fiを設定して使用するため、通信環境が悪いとリモート操作ができない時もあります。しかし、すぐにやり直せば開け閉めできるので、今のところ問題なく使うことができています。

電池残量確認

電池を入れる箇所が2か所あり、A・Bと別れています。片側のみでも使用可能なため、購入時は片側分の2個電池が入っています。

しかし途中で電池切れになり、Qrio Rock(キュリオロック)を使用できなくなることもあるため、2か所に電池を入れておくことがおすすめされています。

電池も特殊な電池で「パナソニック製 CR123A」というタイプなため、買い置きしておくとよいでしょう。

1ドア2ロック設定

現在の家庭ではほとんどが、2ロックかと思います。そのため、Qrio Lock(キュリオロック)を2台購入し設置することで、一度に2つのカギを解錠・施錠することができます。

ロック初期化

ロックの初期化は、マスターキーを持つ人のみが使用でき、Qrio Lock(キュリオロック)の設定を初期化し、再度設定をし直すことができます。

Qrio Lock(キュリオロック)のアップルウォッチ専用アプリ

我が家では夫がアップルウォッチを使用しています。

スマホを出さなくても、アップルウォッチでカギを施錠・解錠しています。

アップルウォッチ専用のアプリがあることもメリットかと思います。

Qrio Lock(キュリオロック)のアプリの不具合がある?

アプリの通信で不具合を感じることが、使用してあります。

自宅のWi-Fi等の通信機器の問題か、アプリの不具合かは不明ですが、デメリットとしても挙げられます。

やこた

我が家では、リモート操作に時間がかかるため、自宅のWi-Fiの具合かな?でも頻繁にある不具合ではなさそうです。

家族と連携して、快適なスマートキーライフを送ろう!

たくさんの機能がある、Qrio Lock(キュリオロック)。

アプリ機能を使って、家族とカギを共有することはとても便利な機能です。

それぞれの家族の生活スタイルに合わせた使い方をすることで、快適なスマートキーライフを送ることができますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇愛知県在住
〇電車大好きな男児二人の母
・7歳(名鉄、近鉄好き)
・3歳(シンカリオン好き)
〇福祉関係の仕事
・社会福祉士
・介護支援専門員

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次